ワーキングマザーのシンプル★食卓ダイアリー

私の人生だもの、仕事も生活もエンジョイしたい。毎日の「食べること」を大切に、気持前向き心豊かに、めざしてます。ぱぱっと帰宅後晩ご飯、休日のゆっくりごはん、グルメ話題、日々のマザーのつぶやき綴ってます。

スポンサーサイト

--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告
[ Trackbacks(-) | Comment(-) ]

おひな祭り食卓は春気分で こごみのコーングリッツフリッター ローストビーフとアボガドの黒米にぎりずし

03/03(Mon) 12:04

08-03-02menu2.jpg

きのうのばんごはん
桜えびとしらすおろしの和風パスタ
ローストビーフとアボガドの黒米にぎり寿司
こごみとアスパラガス のコーングリッツフリッター
菱餅みたいな3色やさしいお味のじゃがいものムース
roastbeefavogadonigiri.jpg


ひきつづき、きのうの我が家のおひな祭り気分ディナーです。すこし気分をだしてセッティングもしたので、きのうはちゃんと箸置きをおいて(笑)。桜の花びら型のかわいい箸置き。5つ並べるとちゃんと桜のかたちになる角度になっています。2月の初めに東京ドームでやっていた、テーブルウェアフェスティバルの、多治見陶器のコーナーで買ったものです。
ohinasamahasioki.jpg

このかわいいおひな様もお箸おき。なんかお箸をおくのがもうしわけないような可愛いさです。

さて、ごはんの方は一応お雛祭り会ってことで、おしゃれめに。ひとくちおかず、春の山菜、こごみ と、ローストビーフをつかったかわいいにぎり寿司で構成してみました。
こごみは天ぷらもいいなとおもったけど、くるんとまるまった形がかわいいから、かたちがのこるような衣ってことで、コーングリッツの衣にしてみました。コーングリッツには花椒とお塩をまぜておき、とき卵をたっぷりつけたこごみ、アスパラガスにコーングリッツをまぶして、からっと揚げました。ほんのり苦みと食感が、とっても春っぽくて美味しかったです。

にぎり寿司はごはんは黒米をいっしょにたきこんだ、赤いごはんでつくった酢飯で。ちいさくかわいく握ったごはんに、薄切りしてレモン汁をかけておいたアボガドをおき、薄切りローストビーフをのせてつくってみました。アボガドが苦手なおこさまがたには、ラディッシュの薄切りをのせて。色の組み合わせもかわいくておしゃれなお寿司になりました。
スポンサーサイト

Category: 超簡単!パーティー料理とおつまみレシピ
[ Trackbacks: 0 | Comment: 0 ]

おひな祭りメニュー 菱餅みたいな3色で♪ やさしいお味のじゃがいものムース

03/03(Mon) 09:04

08-03-02menu.jpg

きのうのばんごはん
桜えびとしらすおろしの和風パスタ
ローストビーフとアボガドの黒米にぎり寿司
こごみとアスパラガス のコーングリッツフリッター
菱餅みたいな3色やさしいお味のじゃがいものムース
sansokupotatomouse.jpg


おはようございます。
今日はずいぶんあたたかくなるみたいだし、3月がはじまって気分もすこし上昇といきたいところですね。今日はひな祭りだけど、こどもたちは塾の帰りも遅いので、我が家はきのうおひな祭りパーティー ってことで食卓もすこしそれふうに、以前から使ってみたかった古伊万里のお皿なんかも出して、セッティングして楽しんでみました。きのうは長女と私は日中買い物にでかけたけど、次女は土曜日のテストがとても悪かったので、かなりおこられてきのうは一日ずーっと家で勉強。でもばんごはんはおひな祭り風にするよ と言ったら、勉強してたはずなのに、いつまにかこんなポスターが貼られてて、、、
hinamaturimenu.jpg

彼女ひとりですっかりパーティー気分なのでした(笑)。プログラムの1番はごはん、。2番目はおうた。まだ小学生も中学年だから、全員でおうたをうたいましょう というところまでは、まだかわいいね という感じだけど、3番目がおおうけ。ひな人形の頭をなでて(笑)さようならをしましょう とか書いてあって。そんなことしたら、ひな人形のお顔に手あかがいっぱいついてかびちゃうからダメ~ とこのプログラムは却下になったのでした(笑)。

そんなんだから、晩ご飯は何かおひな祭りっぽいもので、次女の好きなものをつくるよ とリクエストをきいてみたところ、あまり思いつかないけど、こういうものが食べ物でみてみたいとひな人形の菱餅をさしていました。まあお餅を買ってきてもいいんだけど、ご飯メニューになんか菱餅みたいなかたちのものがつくれるかな と思ってつくったのがこれです。じゃがいものムースを、トマト、グリンピースで色づけして、何もいれないものとあわせて3色で重ねたムースにしてみたものです。

じゃがいもはけっこうたくさん600gくらいを皮むきして細か目にきって、ひたひたの水でゆでます。柔らかくなってきたら、まだ底に水分がのこっている状態でいいので、マッシャーでざくざくつぶし、顆粒コンソメと塩で調味。1/3をとりわけ、フードプロセッサにゆでたグリンピースと、生クリーム30ccとともにいれてがーっと機械にかけてきれいなグリーンに。1/3とりわけ、一つのボウルにいれて、あらごしトマトソース、八分立てした生クリーム60ccの半量を混ぜ込んできれいなサーモンピンク色に。お鍋にのこったじゃがいもにも八分立てした生クリームの残量をまぜこんで。粉ゼラチン10gをお湯80ccでとかして1/3量ずつを混ぜ込みます。
パウンド型などにクッキングペーパーを敷き込み、白いおいもの生地を平にならします。生地がけっこうもったりしてしずむ心配がなければ、その上にグリーンの生地をのせてならします。あらごしトマトをいれた生地はすこしやわらかめなので、ここで白とグリーンの生地を型にいれたものは冷凍庫10分ほど、トマトの生地は冷凍庫にいれてかためます。10分たったら、グリーンの生地の上に、よくまぜたトマト生地をならし、ラップして冷凍庫で30分ほど冷やしたらできあがり。きのうは菱形にきってもりつけてみました。
ゼリーやムースほどぷりぷりせずに、やわらかく、やさしいお味、なめらかな口当たりがおいしい♪ 好評ポテトメニューでした。

Category: 超簡単!パーティー料理とおつまみレシピ
[ Trackbacks: 0 | Comment: 2 ]

お雛祭りメニューにもおすすめ♪ 色あいがかわいい♪ ローストビーフとひらひらにんじん、りんごのちらしずし

03/02(Sun) 15:04

08-03-01menu2.jpg

きのうのばんごはん
ローストビーフとひらひらりんご、にんじんのちらしずし
キャベツのごまみそ汁
”さとまるくん”でさといもの白みそクリームグラタン
roastbeefninjinringortirasizusi.jpg


さっきの記事にも書いたようにきのうは一日外で立ち仕事。午前中とてもぽかぽかでいい感じだったけど、午後からお天気がかわって冷えてきたりして、それといれかわり立ちかわりたくさんのクライアントと打ち合わせするので、お昼ご飯もサンドイッチをなんとか立ち食いって感じのハードな一日でした。
こういう感じで疲れて帰って、のときは、残業でなくても事前にすこし準備しておいて美味しいものがおうちごはんで食べられるのはほんとにしあわせな気分になれるので、明日の自分にプレゼント♪って感じで、前日に用意しておいたりします。きのうのためにはおとといの夜、私の定番、ロゼ色にとっても上手にできる、藤野真紀子さんレシピのローストビーフをつくっておきました。

で、帰ってはきのうはちらしずしにしてみました。少し前に、ピーラーでそぎ切りしたにんじんと、りんごも同様にひらひらに切ったものをフレンチドレッシングであえただけのサラダがとってもおいしかくて、これはローストビーフとあわせたらすごくいけるんじゃないかと思ってたの。それできのうはそれをちらしずしにアレンジしてみたのです。
すし飯のほうは、油揚げと、セロリ、たけのこを薄切りしたものをおだしと薄口醤油でかるく煮含め。煮上げて水気をとばしてからあたたかいうちに、すし酢とごはんとあわせてつくりました。これに前述のとおり、ピーラーでひらひらにそぎ切りしたにんじんとりんごをすこしのフレンチドレッシングをかけておいたものに、薄切りローストビーフをあわせ、さらにすこし薄口醤油をくわえあえたものをトッピング。三つ葉もそえて、ほんとにきれいな色あいの洋風ちらしずしができました。
もちろんお味もばっちり! お肉はロゼ色にほんとにやわらかく美味しくできて、これににんじんとりんごの甘み、すしめしとの相性がもう抜群♪ 赤ワインとともに、自分で自分にお疲れ様~ としあわせ気分のばんごはんでした。いろあいもとても春らしい感じのお寿司なので、ひな祭りのメニューにもいいなあ と思いました。

Category: 超簡単!パーティー料理とおつまみレシピ
[ Trackbacks: 0 | Comment: 1 ]

お誕生会メニューもうひとつ続き 蟹肉ふわふわ♪クラッカー入りクラブケーキ

02/18(Mon) 15:04




きのうのお誕生会メニューの続きもうひとつ。
crubcrackercke.jpg

蟹肉がふわふわ♪ クラッカーをいれたクラブケーキ です。

蟹好きの次女にと思ってつくったものです。クラブケーキは以前にもつくったことがありますが、蟹肉を殻から出す作業がやっぱり大変。あの作業、そのまま口にいれるならば(笑)そんなにつらくもないのですが、いっしょうけんめいつついたりしても、ほんのぴらっとひもみたいな身しかとれなくて、あーもうやーめたって途中でいいたくなります。
きのうはそんなことも多少みこして(笑)、それと予算的にも全部殻からだしてつかう蟹ではちょっときついから、そっちは割と少なめ(正味50gでした)、あとは蟹缶でつくりました。
蟹身がほぐれれば、あとはたまねぎとセロリをみじん切りにしてかるく炒めたものと、お塩のうすあじのクラッカーを袋にいれてばりばりっと割ったものを混ぜ合わせれば生地はオッケー。小判型にかたちづくってまとめたら、両面にもういちど割ったクラッカーをまぶして、バターでこんがり焼き上げてできあがりです。蟹缶をつかったせいか、ふわふわの仕上がりでした。

Category: 超簡単!パーティー料理とおつまみレシピ
[ Trackbacks: 0 | Comment: 0 ]

お誕生会メニュー続き つまめみやすくアレンジ 海老フライの生春巻きなどなど

02/18(Mon) 12:02




きのうおうちで開いたお誕生会メニューのつづき。
こどもむけなので、サラダメニューなんかはつくってもどうせあまっちゃうから、お野菜もつまみやすく食べやすく  を心がけて作ってます。
ebifrynamaharumaki.jpg

(写真ピンぼけですいません)
海老フライをきゅうりとサラダ菜をいっしょにライスペーパーでくるくるっとまとめた生春巻き。ひとくちでつまめるし、フライもこくがあっておいしいです。他のフライものでもバリエーションききそう。



ロールパンをつかったミニミニハンバーガー 

すこし前塾弁でつくってから、これはなかなか食べやすくていいとおもって、早速パーティーメニューにも登場させました。パンもやわらかくてふわふわくずれず食べやすいし、ソースなんかをたっぷりかけるのにとてもぴったりな感じなんです。ほんとに一口サイズのかわいいハンバーグは、炒めたタマネギとひき肉、塩をあわせたたねで、7、8分ほどジューシーにオーブン焼きしたもの。このあいだの塾弁ではラタトゥユをあわせましたが、きのうは、にんにくとあらごしトマトソース、カットトマト缶をつかってさっとつくったトマトソース、それに先週のごはんののこりもののパプリカピュレソースをかけました。
このハンバーガーはとても好評 ぺろっと全部なくなりました。

Category: 超簡単!パーティー料理とおつまみレシピ
[ Trackbacks: 0 | Comment: 0 ]

お誕生会メニュー マッシュポテトの素で簡単♪ でも手作りニョッキは美味しいです まろやかかぼちゃソースで

02/18(Mon) 09:04



きのうのお誕生会メニュー
クラッカー入りクラブケーキ
海老フライの生春巻き
手まり寿司
ロールパンのミニハンバーガー トマト&パプリカソースで
スパイシーフライドポテト
大学芋
手作りニョッキ カボチャソース
いちごのストロベーリチョココーティング

kabochasauceknyocci.jpg


おはようございます。
きのうは次女のお誕生会。先週中頃から、こんなひどい風邪~ という状態だったから、どうなることかと思ったけど、気力でなんとかのりきりました(笑)。その分反動も大きくて、きのうの夕方はほんとにどたんとダウンしてしまいましたが、、、、風邪はおかげさまでなんとか回復傾向であるものの、重い風邪がぬけるときの、あの、独特の怠さ、きつさが身体中をおおってて、あ、それとさすがにきのうちょっと声をだすのはがんばりすぎちゃって、もう今日はほとんど声が出ません(笑)が。。ま、とにかく私てきには、母業のなかで位置づけている年初の義務のひとつ(笑)がおわったので、ほっとしています。

さてきのうのメニューは上の写真のような感じでした。次女の学年にもなってくると、みんなで好きなものとりにきてね、というのもスムーズ。でもニョッキなんかはちっちゃいカップにとりわけておいて、食べやすく。
ニョッキはじゃがいもから手作りするとかなり大変だし、あと、水分調整もけっこうむずかしいと思うけど、きのうはもうすこしお手軽にマッシュポテトの素でつくりました。これだと水分調整ができるから、生地のかたさが上手にできて、あまりべちゃべちゃしないで気軽に作れました。マッシュポテトのもとでとはいっても、手作りはやっぱり美味しいです。もっちもち加減も、香りもとても良い感じにできました。ソースは家にあったかぼちゃをマッシュしてと炒めベーコンもプラスしたけど、基本的には市販のレトルトかぼちゃスープで。十分に美味しくて満足。

ニョッキの方は、マッシュポテトの素100gを分量より少しすくなめの牛乳で溶き、すこし電子レンジであたためてから蒸らし、卵1個、小麦粉50gを加えてよくこねてつくります。ここで生地の硬さをみて必要であれば牛乳で調整。ちいさくまるめてニョッキのかたちをつくったら、熱湯でしずかにゆであげ、つくっておいたソースにいれて。食卓に出すときにすこしあたためかえして出せばおいしくいただけて、ゆであげを気にしないと行けないパスタなんかより、パーティーメニューとしてお手軽です。

Category: 超簡単!パーティー料理とおつまみレシピ
[ Trackbacks: 0 | Comment: 0 ]

簡単絶品♪ ぷりっと牡蠣のソテー 白みそホワイトソース添え

01/22(Tue) 09:04



日曜日のばんごはん
白いごはんにあうおかずいろいろ
ありものお芋で 肉里じゃが(笑) 柚風味でまとめて
のこりもの洋野菜のきんぴらを冷麺用の麺といためた焼きそば風
お楽しみ牡蠣メニューはソテーで 白みそ入りホワイトソースとバジルソース添え
ガーリックピュレとオリーブオイルプラスでうまみたっぷり キャベツと昆布の即席漬け
菜の花のみそ汁
siromisowhitesaucekaki.jpg


関東は中学受験も本番時期。1月の後半から東京や神奈川以外の地域の学校は入試がちらほらはじまって、メイン日程は東京と神奈川の入試がはじまる2/1と数日 としても、試験の雰囲気や手順になれたりするために皆ある程度1月にも受験をするためだ。長女の学校でも入試のために学校欠席のお子さんなどもいるらしく、あーきっとこの学校受けられたのね なんて言ってます。
この試験日程っていったいどうやってきまるのかなと思っていたのだけど、このあいだある学校の説明会に行ったら、事務室長さんかなんかがとても饒舌でおもしろい話をいっぱいしていて、その中でわかりました。東京の学校はみんな協議して、入試は2/1以降、願書受付は1/20以降にしましょう ともうしあわせて、周辺県にもよびかけているらしい。神奈川はこれに同調してくれていて、そういわれてみると帰国枠なんかをのぞくと1月に入試のある神奈川の学校ってない。だけどその事務長さんいわく他の県はなかなか同調してくれないということなのだそう。
学校経営的に考えれば、すこしでも優秀な生徒を集めたいと考えれば、2/1の入試にして分散してしまうよりは、とにかく受験のチャンスを増やしておくことはとっても重要だろうから、同調されないというもの理解できる。それに、正直、本番慣れするためのテストということで、東京からもものすごい数の受験生がうけるから、この検定料収入っていうのも学校にとってはものすごく大きいと思う。
ま、とにかく、我が家を含め、中学受験生をかかえる家庭の親にとっては、ここ2週間ほどは気が休まらない時期だと思います。

メニューは週末のおたのしみ牡蠣メニュー 日曜日に思いつきでつくったものですが、めちゃめちゃ美味しくてほんとに気に入ったもの。生食用の牡蠣よりも絶対に加熱用の方がおいしいというのをどこかで読んで、今週は加熱用の牡蠣を買ってきました。牡蠣そのものはシンプルにテフロン加工のフライパンでソテー。ソースはレトルトパウチのホワイトソース1袋(70g)に大さじ1と1/2くらいの白みそをよーくまぜあわせて電子レンジにちょっとかけたもの。これをまずお皿に敷くようにひいて、その上にソテーした牡蠣をおき、バジルソースをすこしだけたらしてイタリアンパセリをちらしました。見た目もなかなかおしゃれでしょ。ひとくち食べて、これは感激。市販のソースとお味噌をまぜただけのこんな簡単な組み合わせだけど、なにしろ牡蠣とぴったりで、ほんっとに美味しい。絶対おすすめ組み合わせです。

Category: 超簡単!パーティー料理とおつまみレシピ
[ Trackbacks: 0 | Comment: 4 ]

色合い美しい大人風味おしゃれサラダ ルバーブといちごたっぷりのサラダ

01/20(Sun) 12:04

08-01-18*menu.jpg

金曜日のばんごはん
家族の記念日だったのでウィークデイだけどちょっとごちそう風
ぶりのポワレブールブランソース
ズッキーニ入りハッシュドポテト
ルバーブと苺のサラダ
とろとろほろほろ ひき肉パン粉いためのスタッフドトマト

rhubarbstrawberrysalad.jpg


金曜日はちょっとがんばっておしゃれディナー ということで、自分としても楽しめるように、初めて使ってみる食材を登場させてみました。今朝のあさごはんにも残りをつかって、さっきもいろいろ書いたのですが、ルバーブ。なんか見た目はふき みたいなんだけど、煮るとくったりとけて、とても不思議というかすてきな酸味がたっぷりの、美味しいお野菜でした。

ジャムとかにするときはほんとは1晩レモンとかワインとかにつけておいてから煮るものらしいのですが、金曜日はただただ切ったものを三温糖といろいろベリーがはいっているジュースで煮込んでみたもので、ジュースで煮込むというのは、最近よく話題にしていますジェイミーオリバーのレシピ本のアイディア。短時間でおいしくできるアイディア と思われます。

で、この煮たルバーブを、たっぷりのいちごとイタリアンパセリをそえてサラダにしてみました。色合いもとってもすてきでおしゃれでしょ。サラダというよりはちょっとデザートみたいだけど、でもルバーブの酸味でデザートというよりはやっぱりお野菜 って感じで、ほんと新鮮なあじわいでした。

Category: 超簡単!パーティー料理とおつまみレシピ
[ Trackbacks: 0 | Comment: 0 ]

このレシピ美味しくないはずない! ジェイミー・オリバーレシピのトマトチーズマカロニ  子供たちにも大好評

01/15(Tue) 09:03



きのうのばんごはん
白ワインにあわせてオードブルはガーリックオリーブ、のこりものの下仁田ねぎのアプリコットマリネ、ちょっとあぶり牡蠣の自家製バジルソース和え
りんごとキュウリとレタスのサラダ レクチェのドレッシング
ジェイミー・オリバーレシピのトマトチーズマカロニ
まるごとミニ白菜のファルシは白みそ入り ほんのりカレー味のクリームスープ仕立てで
tomatocheesemacaroni.jpg


おはようございます。
さむーい日が続いてますが、この連休は一般的にはどんなすごしかただったのかしら。受験生のいる我が家はいつもとかわらない週末 おまけにいまパートナーの方も自分の研究発表をかかえていてずーーーっとコンピュータにむかっている最中で。 普通にしていればそれはそれで過ごせてしまうのですが、よくよく考えてみると、ひとりで過ごす次女はやっぱりかなりかわいそう。かなり勝ち気な性格のはずなんだけど、いっつも「お姉ちゃんがいいならいいの」と家ではかなり発言も控えめで、でもやっぱりストレスもたまってる感じがときどき感情の発露でみられてて。。

で、きのうは午後からだけど、私は長女のことも自分のこともちょっと忘れて、次女につきあって過ごす事にしました。次女とどっかいくというとすぐたまごっちのなんとかとか、ハピスタがなんとか とかゲーム系に走りがちだったんだけど、きのうはそれはパス。以前に、もう取り壊されてしまった五島プラネタリウムのことを次女がはなしていたのを思い出し、インターネットで調べてプラネタリウムにいこうってことで。
で、調べたところ家からちょこっとバスに乗って行ったところに、日本で3番目に小さい(!)プラネタリウムがあるってことがわかって、そこに行くことに。古い施設で改修のためにまもなく閉館するらしいのだけど、もうほんとにちいさくて、当然がらがらで、雰囲気もゆるくて。でもとってもリラックスできて、お話もたのしめました。その後はバスにのってまた移動し、目黒寄生虫博物館へ。ここはこういうのがあるのは知ってたけど行ったのは私もはじめてで、、かなり気持ち悪いものがたくさんならんでいるのですが、しくみとかそういうものが好きな次女は興味津々。私も、野菜はちゃんと洗わないとなあ と思ったりして(笑)。

などなど過ごして、次女はほんとに楽しかったのだそう。家にもどったときには、なんか笑顔がほんとにすっきりしているようにみえました。そのあとも何を話してもすごく素直で、次女はなんでそんなに今日はおだやかなの とみんなに言われてました。やっぱり色々たりないものがあったんだろうなあ と日頃の自分の行動を反省しつつ、きのうは母親として満足 な一日だったのでした。

さて、レシピの方はおとといの日曜日の、おうちゆっくりごはん。本屋さんで以前からほしかったジェイミーオリバーのレシピ本洋書を買ったので、さっそく。マカロニチーズといえばアメリカの家庭お手軽メニューの代表格だけど、これにトマトソースを加えたレシピ。材料をフードプロセッサにかけてトマトソースをつくって、ゆでたパスタとチーズとあわせてオーブンで焼く っていうことでプロセスは簡単でも、トマトソースの材料がもうこれでもかって感じでいろいろで、これならうまくないはずがない! っていうレシピでした。
トマトソースの材料は、熟したトマト(私はホールトマト缶で)、ドライトマト、バジルの葉たっぷり、にんにく、オリーブオイル、アンチョビフィレ、パルミジャーノ、ナツメグ、塩、こしょう、   これらをフードプロセッサにかけたソースと生クリーム、牛乳をゆでたてパスタとお鍋であわせ、みるみるパスタがソースをすいとったところで、耐熱皿にうつしてパン粉を散らし、オーブンで焼き、仕上がりにモツァレラチーズをトッピング するっていうレシピです。オーブンで焼く手前だってパスタとして十分おいしいくらいのレシピだから、オーブンでこんがり焼いて、深みのある味わいのパスタをいただくのはほんとに最高♪ こどもたちにもマジでとっても好評でした。

Category: 超簡単!パーティー料理とおつまみレシピ
[ Trackbacks: 0 | Comment: 3 ]

とろ甘 下仁田ねぎとひらひらセロリのマリネ アプリコット風味

01/11(Fri) 12:04

08-01-10menu3.jpg

きのうのばんごはん
豚切り落とし肉とパプリカのカルボナーラソース
下仁田ねぎとセロリのアプリコットマリネ
ズッキーニとドライトマトのリゾット フェタチーズ添え
simonitanegiapricotmarinaid.jpg


白米をきらしているために主食はリゾットで となると、お酒はワインで、お野菜も前菜っぽくちゃった。ということでおねぎのマリネです。ピーラーでそぎきりしたセロリもくわえて、それとおせちの残りの杏の甘煮(これはまあ、とってももつし、おせちっていうよりは常備菜ってとこですが)で、まろやかなマリネをつくってみました。

おねぎはななめにきって、セロリはピーラでそぎ切り。ピーラーでそぎきり仕切れない分は包丁で薄切りし、おねぎとセロリの薄切り分だけ小さめのフライパンにいれてオリーブオイルで軽く炒めます。ここにお水、お塩をいれて煮立てながら火を通し、2、3分したらピーラーのセロリも加えてさらに数分煮て、器にあけます。煮汁はフライパンにとっておいて、白ワインビネガーとアプリコットジャム、杏の甘煮の煮汁をすこしいれて煮立ててマリネ液をつくり、器によけたおねぎなどにかけて10分ほどおけばできあがり。食卓で杏の甘煮をきったものをのせて、黒こしょうをふっていただきます。
とろ甘~ 酸味もまろやかで、ワインにもぴったり マリネでした。

Category: 超簡単!パーティー料理とおつまみレシピ
[ Trackbacks: 0 | Comment: 2 ]

Designed by NOZA
Powerd by FC2

Bookmark

Category

Recent

entry

04/17 おしらせ

03/09 先週の塾弁 たらこづかいでいろいろなどなど & 土曜日のお昼 のこりものでカフェ気分ランチ

03/09 さくさく香ばしさバツグン♪ バターでいためたココナッツをたっぷりとトッピングしたフレンチトースト

03/08 帰宅後ぱぱっとごはん 豚フィレ肉に甘辛ころもが旨い♪ワンプレートごはん

03/08 さくさく香ばしく♪ 抹茶風味のベルジァンワッフル マロンペーストのクリームを添えてしあわせ朝ごはん

03/07 帰宅後ぱぱっとごはん ローストビーフ サワークリーム風味のクスクスを添えて

03/07 じゃがいものガレット こっくりプッタネスカのソースで

03/07 食感爽快♪ たたききゅうりのガーリックサラダ ピリ辛&酸味でさっぱりと

03/06 帰宅後ぱぱっとごはん すっごく簡単でまじうまかったパスタ.たらこ入りプッタネスカ

03/06 しゃきしゃき ひたすら千切りサラダ オレンジ果汁とシェリービネガーのドレッシングで

comment

03/04 あかまるさま : bun

03/03 : あかまる亭

03/03 : あかまる亭

02/29 あかまるさま : bun

02/29 : あかまる亭

02/29 : あかまる亭

02/27 : あかまる亭

trackback

01/08 ?????罸by Goodor Bad: ????? ?å?? ? ?? by Goodor Bad

Archive

Search

クリックしていただけると励みになります
にほんブログ村 料理ブログへ

2017.10

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
  21. 21
  22. 22
  23. 23
  24. 24
  25. 25
  26. 26
  27. 27
  28. 28
  29. 29
  30. 30
  31. 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。